妊娠中の女性が無理なく痩せれるのが青汁ダイエット

妊娠中は胎児の為にしっかりと栄養を摂取する必要がありますが、お腹が大きくなると体を動かすことが制限されてしまい太ってしまうと今後は逆に胎児にも母親にも負担がかかります。

だから妊娠中でも無理なく痩せることが出来る青汁ダイエットをお勧めしますし、青汁ダイエットが何故妊婦にお勧めなのかを説明していきます。

食物繊維により便秘を解消

妊娠中は女性ホルモンの変化やストレス、運動不足、さらには子宮が大きくなることで胃、腸といった消化器官を圧迫するので便がスムーズに進まなくなり便秘の症状が出やすくなります。

だからこそ妊娠中の女性にお勧めのダイエット方法が青汁ダイエットと言うことが出来るのです。

青汁にはビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富に含まれています。

そして食物繊維は腸内に存在する善玉菌の餌となるので、青汁を飲むことで便秘の解消を目指せます。

特にお勧めの摂取方法は善玉菌である乳酸菌と食物繊維を一緒に摂ることが出来る青汁ヨーグルトで、ヨーグルトに青汁を混ぜるだけでOKです。

乳酸菌と食物繊維の働きにより腸内環境を改善することが出来、その結果体内の老廃物を排出することが出来るのでポッコリお腹の解消、そしてその分体重を減らすことが出来ます。

また便秘を解消すれば免疫力のアップ、美肌効果なども期待できます。

青汁 おすすめ ランキング

妊娠後期に起こるむくみを改善

妊娠後期にはふくらはぎ、足首、手のむくみといった症状で悩む妊婦は多いと言うことが出来ます。

その原因はお腹が大きくなるので運動不足になり、塩分が上手に排出することが出来ず血行不良になってしまいます。

さらに胎児が大きくなると血液の量が増加するのもむくみと関係があると言えます。

そんなむくみに対して有効なのが青汁で青汁には沢山のカリウムが含まれているので毎日飲むことでむくみの改善が目指せます。

足や顔にむくみが出来るとそれだけで太って見えてしまうのでむくみを改善すればその分スッキリとします。

妊娠後期 ゼクシィBaby 

食事の前に青汁一杯で無理なく痩せる方法

妊娠中は胎児の事を考えると食事制限をしたり、置き換えダイエットをすることはお勧め出来ません。

ですが食事の量を減らさなくても食べる順番を変えるだけでダイエットをすることが可能です。

その方法は消化するのに時間がかかり、さらに水分により胃腸で膨らむ物繊維を食前に摂ることです。

そうすれば後から食べる炭水化物といった糖分の吸収がゆっくりになります。

そして青汁なら食物繊維を手軽に摂ることが可能なので食前に1杯の青汁を飲むだけでダイエット効果があると言えます。

青汁を1杯飲むだけで血糖値の急な上昇を予防することが出来るから太りやすい体質を変えることが出来ます。

まとめ

青汁ダイエットは特に妊娠中の女性にお勧めのダイエット方法で妊娠中に起こりやすい便秘やむくみの症状を改善する効果が期待できます。

さらに食事量は変えずに食前に1杯青汁を飲むだけで血糖値の急な上昇を予防することが出来ます。