全身脱毛をする場合にレーザーとフラッシュどちらが良いの

最近ではサロンや美容外科等で脱毛をする人が人が増えてきていて、特に女性の全身脱毛の需要が非常に高くなっています。

少し前までは夏場で肌の露出が増える時だけ、自宅でカミソリを使ってムダ毛の処理をしていたのが、今では女性達の美意識も高くなり、見えない部分でのケアも怠らないという時代です。

しかし、初めての全身脱毛でフラッシュ脱毛とレーザー脱毛のどちらを選択すれば良いのか、迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。

そこでここでは、各々の脱毛方法の良いところ悪いところを紹介していきます。

【サロンで行うフラッシュ脱毛とは】

フラッシュ脱毛は肌の広い範囲に特殊な光を照射する施術方法です。

照射する出力が弱いために、施術中の痛みが小さく人よっては全く痛みを感じない人もいます。

1回当たりの施術料金がレーザーに比べて安いことも特徴で、特に全身脱毛の場合は範囲が広いため値段は重要な部分になるでしょう。

反面、フラッシュ脱毛は脱毛終了までの期間が長いことと出力が小さい分、効果がレーザー脱毛より劣ることがデメリットです。

【医療機関で行うレーザー脱毛とは】

医療用レーザー脱毛の一番の特徴は、医療資格を持つ者でしか施術を行うことが出来ないという点です。

レーザーの照射する出力が高いために、フラッシュ脱毛よりも短い脱毛期間で効果的な施術が期待出来ることが最大のメリットです。

医療機関のため、万が一の肌のトラブル対処も安心です。

反面、レーザー脱毛は施術中の痛みが強く1回当たりの施術料金が高くなってしまうことが、デメリットとして挙げられます。
2つの脱毛方法の特徴から、スピードと確実性を求めるのであればレーザー脱毛で、料金の安さと痛みを抑えることに重点を置くのならキレイモなどの、フラッシュ脱毛を選択することが、おすすめです。

しかし、実際にはフラッシュ脱毛で産毛が残るくらいなら気にしないという人や、レーザー脱毛でも聞いていた程は痛くないという人もいます。

自分がどちらのタイプなのか、各々の施設のホームページや口コミで情報を得ることで判断するのも良いでしょう。